読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makoのサンタマルタ日和

コロンビア、サンタマルタでの活動記録。

ボゴタのグラフィックアート

ボゴタでの観光名所の一つが、グラフィックアート

f:id:mmakiko:20160725120344j:plain

 

旧市街地区はもちろん、ボゴタの街を散策していると、

目を見張るアートがたくさんあります。

f:id:mmakiko:20160725123545j:plain

 

そこで、グラフィックアートのことを深く知るためにツアーに参加。

Bogota Graffiti Tour - The Official Graffiti Tour in Bogota

三時間近く、じっくりと解説してくれる良ツアーです。

 

長年暴力に支配されてきた人々が、平和や自由を求める表現として。

行き過ぎた資本主義社会への反論の表現として。

公に表現する機会の少ない、自身の才能を表現するためとして。

グラフィックアートの成り立ちや、一つ一つの作品の背景を知ると、

コロンビアひいては南米の歴史や社会問題が、身近に迫ってきます。

f:id:mmakiko:20160725122146j:plain

 

そして、面白いなーと思うのが、

コロンビア出身だけでなく、

メキシコ、ペルー、エクアドル、オーストラリア、

と世界各地のアーティストが、ここボゴタの壁に表現しているということ。

アーティスト同士が刺激を受け合い、より多様な表現へと繋がるようです。

 

f:id:mmakiko:20160725122522j:plain

  【メキシコ人の作品】

 

f:id:mmakiko:20160725124812j:plain

 【左:ペルー人の作品  右:コロンビア人の作品】

 

古い作品や有名な作品が、

工事や建替の影響で無くなることがままありつつも、

新しい作品も次々と生まれているとのことなので、

日々変化し、進化するグラフィックアートから目が離せません。